「ほっ」と。キャンペーン

小さい頃から好きなもの

何か使えるものがないだろうかと段ボールを探っていたら、古いキキララの折り紙が出てきた。
それは、パステルカラーのちょっと透けて薄い紙にキキララのプリントがされている、なかなか凝ったものだった。ほかにもぱりっとしたセロハンに、箔のようなキラキラしたプリントをしてあるキティーちゃんも出てきた。
他の引き出しからは、ピアノの先生からもらったビーズでできた小さなバスケットや、グランドピアノの形をした赤いクリップ、小学生の時に集めていたガラス細工もたくさん出て来た。

特にビーズのバスケットを見た時には、小さい私へ心の中がワープした。
当時、楽譜がほとんど読めなくて、ピアノのレッスンがあまり好きじゃなかった。
だけど、先生の家にはお手製のビーズの小物が山のようにあって、それを見せてもらえるのが本当に嬉しかった。たまに、お裾分けがもらえると、本当に本当に嬉しかった。

やっぱり、今もこういうのが好きだ。
趣味はちょっとずつ変わっていっているけど、やっぱり基本はこんな感じだ。
だから、作品を作る時、そういうものが好きな自分が飛び出してくる。
ちょっと恥ずかしいから、それをいつもオブラートで包む様にしている。
でも、透けているところやすき間から、やっぱりはみ出てしまう。

今回の作品も、多分はみ出してます。
でも、これも自分なので受け止めます。

と今日は”これも自分と認めざるをえない”展を見て来たので、影響されました。
[PR]
by watanabehiroko | 2010-10-26 01:15 | note | Comments(2)
Commented by miyabi at 2010-10-27 10:12 x
わかるわかる!
いろんな変遷を経て、好きなものって同じものに行きつくね。
個展いよいよ今日からだね!
週末行きます☆
楽しみにしてるよ(^з^)-☆
Commented by watanabehiroko at 2010-10-28 00:06
そうなんだよねー。
三つ子の魂百までって、こういうこと??
意味違ってるかしら。
週末お待ちしてます!

渡邉紘子のお知らせ


by watanabehiroko

プロフィールを見る
画像一覧

●スケジュール●

2016年 

●展示●

4月15日(金)~24日(日)
「おとしもの大将、ヘレンさん」
ブックギャラリーポポタム
詳細→

7月6日(水)〜10日(日)
「ピンケンワイテンブラウネンゴウ」
FALL

10月 
あお山ヒュッテ

12月 
RBFM+ 
dessin クリスマスマーケット





/////////

ホームページはこちら
hiroko-watanabe.com

twitter

Instagram

カテゴリ

全体
information
exhibition
work
order
wedding
note
trip
profile
contact
link

最新の記事

個展「ピンケンワイテンブラウ..
at 2016-06-18 09:09
あお山ヒュッテ 1st AN..
at 2016-06-18 09:00
個展『おとしもの大将、ヘレン..
at 2016-03-31 08:32
FLOWER FAIR, C..
at 2016-02-02 16:39
あけましておめでとうございます
at 2016-01-06 10:56

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧